普通科 特別進学コース

徹底した個別指導

 特進コースは徹底的に基礎学力を向上させるとともに、新方式の大学入試において高い合格率を目指し、3カ年の体系的な授業を行います。早朝0限授業や放課後演習・土曜日の課外授業、春夏冬の長期休業特別授業などもこのコースの特徴です。 また、多様化する大学入試に備え、探求学習、アクティブラーニングなど主体的な学習も積極的に取り入れ、徹底した少人数指導・個人指導で、憧れの大学合格を目指します。

  • ■ 放課後・土日曜日に課外実習授業や模擬試験を実施します。
  • ■ 長期休業中に進学補習授業ならびに2回の研究機関視察や合宿を実施します。
  • ■ 3年間一貫して個別指導を行い、希望の大学への合格を目指します。
  • ■ 大学教授などによる、特別授業を実施します。

物理・化学・数学 担当
岩間 和典 先生

 日頃の学習はもちろん、学校行事や特別進学コース独自の行事や取り組みを通し、夢の実現を可能にします。放課後や休日の補習はもちろん、授業によっては学年の枠を取り払って行ったり、上級生が下級生に授業をしたり、先取り学習をしたり、生徒同士で教え合う授業を行うなど、入試に向けての学力の向上を図っています。
 また、特進の卒業生がよく顔を出してくれ、現役生に大学の話や自分の受験生の頃の話などをしてくれます。勉強を教えてくれたりもします。少人数ですが、特進ファミリーとして、日々全員で頑張っています。

3年特別進学1組
鍬本 聡大
(北栄町立大栄中出身)

 私は特別進学コースで勉強はもちろんのこと、陸上部員として部活動との両立に励んでいます。 特別進学コースは、少人数クラスで先生との距離が近いため、中身の濃い授業を受けることができます。また、土日や放課後の演習、進学合宿や夜遅くまでクラスみんなで勉強する夜スペ学習会といった特進独自の行事があり、様々な面で私たちの学習を熱心にサポートしてくださいます。
 部活動と勉強を両立したい人、本気で目標を達成したい人にはとても良い環境だと思います。私も高い目標の実現に向かって日々頑張ってます。

カリキュラム

1年次

受験に必要な基礎学力を身につけるとともに、進路実現に向けた良い生活習慣を確立します。

2年次

探求学習、アクティブラーニングを積極的に取り入れ、多様な大学入試に対応できる生徒を育てます。

3年次

大学入試で高得点を目指すとともに、多様な大学入試に挑戦し、目標大学への合格を目指します。

進学・就職

研究機関への視察

京都大学 ips 細胞研究所を訪問

受験に向けて県外などで合宿

主な進学先

【国公立大】
 筑波大/千葉大/御茶ノ水女子/横浜国立大/名古屋大/大阪大/九州大/防衛大

【私立大】
 慶応義塾大/早稲田大/國學院大/駒澤大/帝京大/関西大/関西学院大/同志社大/立命館大

卒業生の声

谷口 優理子(倉吉市立東中出身)

2017年3月卒業 高知大学 理工学部 在学中

特別進学コースは少人数で、先生との距離も近いため、授業や個人でわかりやすく丁寧に指導していただけます。
放課後演習や勉強合宿があり、学力向上にも繋がります。また、勉強と部活動の両方に励む生徒が多くいるため、みんなで応援し合い頑張ることができます。
私自身もバスケットボール部に所属し勉強との両立に励み、先生方のサポートや友達の支えにより国立大学に合格することができました。高校3年間はとても充実しており、とてもいい時間となりました。特別進学コースに入り本当に良かったと思っています。

門脇 聖弥(北栄町立北条中出身)

2017年3月卒業 島根大学 理工学部 在学中

特進コースは人数が少ないので、先生と生徒、生徒同士がとても仲が良く、楽しい高校生活を送ることができました。このコースは勉強面に関しては模試で実力を知ることだけでなく、検定の取得にも力を入れていると感じました。また、毎週の放課後演習、長期休業中の勉強合宿を定期的に行っているので、自学自習の習慣をつけることができました。
そして、ほとんどの生徒が部活に入っていたので、試合結果や練習の様子を聞くことが楽しみでもあり、励みになりました。先生方にはとても心配をかけましたが、親身になって相談に乗って頂き無事に大学に入学できました。そのご恩を返せるぐらいこれからもっと頑張っていきたいです。